インテリアコーディネーターに関連する資格

この仕事は、インテリアのみではなく、設計や建築などとも密接な関係を持っています。
その為、取得していると仕事上で役に立つ資格があります。

 

建築士

これは、建物の設計をする上で必要となる国家資格です。
リフォームなどに関わる仕事をするのであれば、取得しておく事をお勧めします。

 

インテリアプランナー

これは、インテリアコーディネーターよりも、もっと規模が大きいコーディネートをする為の技術を認める資格です。
製図や設計など、建築士のようなレベルが必要となります。

 

カラーコーディネーター

これは、インテリアに限らず、ファッションといった幅広い分野で仕事をする上で基本になる、色彩理論を修得する資格です。
カラーに関する知識やビジネスで活用する事ができるコーディネートまで、幅広く学べます。

 

キッチンスペシャリスト

キッチンというのは、主婦が最もこだわるところです。
これは、キッチン空間の構成や維持、使用について提案ができる、専門的な資格です。
この資格を持っている事で、お客様により信頼される提案ができます。

 

照明士

これは、照明について専門的で幅広い知識を持っている事が証明できる資格です。
照明士と似た分野の資格で、照明コンサルタントという資格があります。
照明士は、照明コンサルタントよりも深い知識を修得したい方が取っている資格です。

 

リビングスタイリスト

これは、インテリアに関する商品を販売する為に、商品や販売などの知識を身につける資格です。
販売知識を修得する事も目的にしていますから、接客力をアップさせたいという方にお勧めの資格です。

 

整理収納アドバイザー

これは、整理や収納についての基本的な考え方や、具体的な方法まで、幅広い知識を身につける事ができる資格です。
仕事の上だけではなく、プライベートでも活かす事ができる、一般の消費者にも注目されている資格です。

 

DIYアドバイザー

DIYというのは、自分自身で家具を作成したり、インテリアに手を加えたりする事を言います。
それらに関する商品を選んだり、技術をアドバイスする為の知識を得る資格です。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
インテリアコーディネーター小島真子