インテリアコーディネーターになる為の勉強方法は?

インテリアコーディネーターの資格は、難易度が高い試験ですから、効率良く勉強する必要があります。
この試験は、一次試験と二次試験がありますから、それぞれの試験に合わせた勉強方法を参考にする事をお勧めします。

一次試験の勉強方法

過去の問題集

過去の問題集を繰り返し解くのは、最も効果的な方法です。
一つの問題集を3、4回繰り返して解いてみて、その後に、予想される問題を解いてみます。
難易度が高い一次試験は、マークシート形式なので暗記科目ですが、覚えなくてはいけない範囲は膨大です。
参考書は、的確にカバーしている試験の対策講座を選んで、コツコツと覚える事が大切です。

しかし、沢山の参考書が市販されていますから、その中から選ぶのは簡単ではありません。
短期間で集中して勉強をする為には、最適な教材を用意してくれる専門のスクールを利用するのも、効率良く勉強する方法の一つです。

 

二次試験の勉強方法

過去の問題集

過去の問題集は、勉強には必須です。予想問題がついている問題集を利用して、いろいろな問題に触れてみるのが効果的です。

製図の練習

製図の練習ノートがありますから、それを利用して、沢山製図を書いてグリットに慣れる事です。
それに、試験会場の机は狭い事がほとんどですから、小さい三角スケールを利用して製図をする事に慣れておく事も大切です。

二次試験の内容は、論文とプレゼンテーションになっています。
論文は、まとまった文章を書く訓練が必要ですから、自分でテーマを決めて、短い時間に文章を書いてみる事です。
論文を書いた事がない人は特に、何度も繰り返し行なうのはとても大切です。
プレゼンテーションについても、短時間で美しい図面を描く事が求められます。
お客様に分かりやすく、要望を満たした表現をする必要がありますから、繰り返し練習が必要です。

 

独学での勉強は可能?

独学で勉強するのは、費用をかけずにいつでも学習する事ができますが、試験に関する出題の傾向や、最新の情報を手に入れるのは困難です。
インテリアコーディネーターは難易度が高い試験ですから、効率良く勉強する為には、専門学校や通信講座を利用するのがお勧めです。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
インテリアコーディネーター小島真子